つきのあかりスタッフ紹介

長嶺夏子  火曜日担当

 

趣味   筋力トレーニング

特技 ヘッドスタンディング

 

 

ヨガインストラクター

タイ古式マッサージセラピスト

の経験を生かした

ダイナミックかつしなやかな施術

超真面目な情に厚い

熱血セラピストです

 

 



はじめまして

そしてようこそ《つきのあかり》へ

ボディケアセラピストの長嶺と申します

施されるたびに忘れられなくなる

この素晴らしいマッサージを

多くの方に知って頂きたい。

長年のリラクゼーション勤務と

多種にわたる施術経験で、

《つきのあかり》にお越し頂くお客様の

お身体に寄り添い

サポートしたいと思っております。

 

自己紹介です。

私自身、ここ数年前までスポーツでの

肩関節軟骨損傷による痛みに悩まされ、

それは日常生活に差し障る

ほどのものでした。

その中で私のターニングポイントとなる

シヴァナンダヨガとの出会い、

あの心地よい呼吸と身体の響きから

自分自身の苦手な部分と向き合い、

柔軟性の向上もあり、

心身ともに以前よりもバランスのとれた

身体づくりをしてきました。

 

ただどうしても痛みが取れなかった肩を

そのままでいることは出来ず、

はじめて受けた2人ヨガと言われる

タイ古式マッサージは、

その手の温もりと言いましょうか、

その心地よさと包容。

人の手で癒されるこの肩に

私も寄り添っていこうと思い、

ヨガインストラクターから

ボディケアセラピストとして再出発します。

 

私はシングルマザーです。

ひとりは知的障害を伴う

広汎性発達障害の娘、

離れて暮らすもうひとりの息子は、

小学5年生の時に

学校卒業宣言をし

不登校になりましたが、

5年の歳月を経て自分の道を

見つけ進んでいます。

日常の中でさまざまな変化に

数えきれないくらいの

胸の締め付ける苦しさ、

どうにもならない行き場のない気持ち。

そういった気持ちが

身体に影響を与えていることに、

私自身たくさん感じてきました。

今となれば苦しかったその経験は

とても多くのものをもたらしてくれた

と思っております。

 

そして今日様々な経験を生かすべく、

そして深くボディケアに

向き合うことを求め、

この《つきのあかり》が

私の礎となります。

 

つきのあかりのオイルマッサージは

少量のオイルで隙間を感じさせない密着と

温もりがある

とても素晴らしいマッサージです。

私も初めて受けた時の衝撃の

虜になっています。

 

お疲れをしっかり取って、

今までにないご自身の身体に

出会ってみませんか?

《つきのあかり》での経験により

セラピストとしての厚みも増しました。

 

「じっくり向き合う」「包容する」

「温もりをつたえる」そして

ヨガインストラクターが施す

波のような動きは、

セラピストもお客様も双方で

奏でるヨガのような

うっとりとした気持ち良さ…

ぜひ体感してください。

 

オイルマッサージを通して、

お客様との出会いに感謝。

ならまちで始まる新しい時間、

身体が喜ぶ瞬間をたくさん感じてください。