つきのあかりスタイル

つきのあかりのセラピストは

経験豊富で勉強熱心な優秀なセラピストばかりです

 

一度この施術が合うと感じたら、

継続的、定期的に同じ施術を受けられるのがおススメです

 

ご自分のことはわかっているようでわからないものです

同じ担当者が継続的に施術することで

あなたの定点観測がおこなわれ、前回とおからだがどう変わっているか

去年の今頃はどうであったか…などを知ることができるでしょう

 

あなた自身のおからだの状態やお好みを知れば知るほど

施術者の技術は最適化されていきます

 

もうどうしようもなく不調に陥ってから

リラクゼーションに飛び込む方がいらっしゃいますが

もったいない話です

 

人生100年という時代において

自分の身体を大切にメンテナンスすることは

大人女性のたしなみであり、楽しみです

 

毎月一度は、しっかりと深いリラックス状態に入って、

心身をしっかりとゆるめ、自己治癒力を高める

そのための場所が『つきのあかり』です

 

つきのあかりスタッフ紹介

長嶺夏子  火、木、金曜日担当

 

 

ヨガインストラクター

タイ古式マッサージセラピスト

の経験を生かした

ダイナミックかつしなやかな施術

超真面目な情に厚い

熱血セラピストです

 

 



はじめまして

ようこそ奈良女子養生舎つきのあかりへ

 

ボディケアセラピストの長嶺<ながみね>と申します。

火曜日と木曜日のスウェデッシュマッサージと側臥位での月燈整体を担当致します。

永年のリラクゼーション勤務と整骨院など多種にわたる施術経験で

お越し頂くお客様のお身体に寄り添い、サポートしたいと思っております。

 

私自身、ここ数年前まで

スポーツでの肩関節軟骨損傷による痛みに悩まされ、

酷い時は夜も眠れない時もありました。

これまで続けていたヨガを通して自分の苦手な部分と向き合い、

柔軟性の向上もありバランスの取れた身体づくりをして参りました。

 

ただどうしても痛みが取れなかった肩を

かばいながら生活していた時に、

私のセラピスト人生の始まりとなる

タイ古式マッサージに出会います

2人ヨガとも言われるタイ古式マッサージの包容

肩の痛みが人の手で癒されることを身をもって知り

ヨガインストラクターから

ボディケアセラピストとして再出発します。

 

私はシングルマザーです。

ひとりは知的障害をともなう広汎性発達障害の娘です。

離れて暮らすもうひとりの息子は

小学5年生の時に学校卒業宣言をしそこから5年間不登校になりました。

今通信制の学校に入り、自分のやりたいことを考え行動し

好きなことに打ち込めるまで変化をしています。

悩み苦しみどうにもならない行き場のない気持ちが

身体にたくさんの影響を与え不調を生み出していくことを

私自身たくさん感じてきました。

今となればそれらの経験すべてが活きる財産となっています。

 

 

奈良女子養生舎、月燈整体は

奈良では稀少な

少量のオイルを使った筋肉を隅々まで和らげる

究極の癒し、スウェデッシュマッサージに加え

着衣で気軽でありながらしっかり芯まで届き

安心した体勢で受けて頂ける

オリジナルの側臥位整体がございます。

 

年齢とともに生まれる不安、不調…

私自身悩むことも現在進行形です。

懸命でひたむきに頑張る、

多くの女性のお悩みに適した施術。

この手を通して

ひとりでも多くの方のお身体を労り、施すこと。

それこそが明日の活力につながるケア

だと思っています。

 

身体の不調をキャッチし、

セラピストとして厚みも増した

ほかにないお疲れに届く施術で

今までにないご自身の身体に出会ってみませんか?

 

月燈整体を通して、お客様の出会いに感謝。

ならまちで始まる新しい時間、

身体が喜ぶ、心が震える瞬間をたくさん感じてください。


梶原睦恵    水曜日担当

 

 

エステサロン、リラクゼーションサロン勤務

を経て転身。

家族への介護、看護経験が豊富で

受け心地のポイントは

まさにお母さんの優しい手。

温かく慈しみ溢れる

優しい施術に

おからだも緩み満たされるでしょう。

 

初めまして、梶原と申します。

エステティックサロンや

リラクゼーションサロンでの勤務経験を経ています。

 

しかし、私にとってセラピストの原点は家庭です。

 

家族が大病に見舞われたとき、体中に多くの管が繋がり、

触れられるのは手のひらや、足裏だけでした。

何もできないもどかしさから、看護師さんたちに許可を得て

ハンドケアや足裏ケアを続けました。

 

心肺停止から、記憶のない3ヶ月を含め、5ヶ月の入院、

自宅療養1年間を経て、今は職場復帰しています。

 

施してきたタッチケアが

回復の一助になったかどうかはわかりません。

しかし、ハンドトリートメント、足裏マッサージは

ストレスある入院生活の中、リラックスをもたらし、

夜もよく眠れたそうです。

 

私自身は、高齢出産での、産前産後、子育て中の不調を

鍼灸院、整骨院などでケアしていただき乗り切りました。

 

子ども達が赤ちゃんの頃は、ベビーマッサージをしていましたが、

これは、赤ちゃんだけでなく母親も癒されるタッチケアだったように思います。

 

足首やおでこをやさしくタッチするとすやすや眠る幼児のように

大人も足をほぐし、おでこや頭をほぐすと心も身体もリラックスします。

 

目や頭もすっきりしますし、寝付きもよくなります。

手足、頭の血行をよくし、心と身体のリラックスを

ご提供できればと思っております。